FC2ブログ

40代での転職活動が終了!

どうも皆様、こんにちは。

すっかり暑さも収まり、朝晩は冷え込むようになりましたね。
今年も金木犀の香りがセンチメンタルかつノスタルジックな気持ちに浸らせてくれました。
(* ´ ▽ ` *)

さて、前回ブログを投稿したのは約3ヶ月前。
40代での転職活動が始まるという事でその時の状況や想いを綴らせていただいたのですが、先日とうとう就職先を決めることが出来ました。(#^.^#)
今回応募した企業は7社。
多いか少ないかは個々の価値観によりますが、私なりに色々悩んで選んだ求人でした。
人によっては数十社以上応募する人もいらっしゃるようですが、とてもとてもそんなに大量に選んで応募する事は出来ないなと感じました。

でも今回は色々ありましたねぇ。
実は1社目で内定は貰えていたのですが、面接時に聞きそびれていた事や気になった事をメールで質問したら内定取り消しになってしまいました。(^_^;)
痛いところを突いてしまったのでしょうか…。
2社目は面接時に年齢的な事や収入面の事をとても気にされてしまい、話が進まず一向に埒が明かなかったので辞退させてもらいました。
3社目はハロワの求人で応募時に職員の人が教えてくれたのですが、同時期に応募している人が5人いて3人は残念な結果で2人が選考中の求人でした。私が6人目になるようだったのですが面接の手応え的に採用かもしれないと思いきや不採用で、後に調べてみたら1年以上前から求人を出し続けているほぼ採用する気無しのカラ求人、もしくは採用基準がかなり高い求人だったみたいです。
ちなみにその企業は今も求人出してます。仕事内容は2tトラックの配送等です。
その後の企業も書類落ちしてしまったり、面接時に求人に載っていない事実を知らされ(知らされるだけいいのですが…)後日辞退したり、まぁ色々ありました。(。´・(ェ)・)

そんなこんなで紆余曲折を経て辿り着いたのが次の就職先で、この時期には何故か実家近くの企業が何社も求人を出していて、とりあえずその内の1社に応募をしたところ内定を頂く事が出来ました。
でも、私はその内定を即受諾する事はしませんでした。
いくつか気になる事があり、妻ともよく相談をしたいと思ったからです。
しかも余程採用意欲が強かったのか、合否連絡を頂けることになっていた期日よりも大分早くに返答を頂いてしまったというのもあります。
こちらの話がまとまっていなかったんですよね。(;^_^A
実はこの求人は私が希望している条件をいくつか満たしておらず、面接後にその点に関してしっかりと考えなければいけなかったのです。
でも、仕事内容にそれなりの興味を持てた事や実家からも近い場所だったという事、そしてそろそろ決めたいという思いもあり、いくつか質問事項があったのでそれを確認して内定を受諾する事になりました。

次の職場に関してなのですが、直近の職場と比べ休日は多くなりました。
とは言え直近の職場は年間休日90日未満でしたが…。
なので比較的普通には休めそうです。
残業はそれなりにあるようですが、直近の職場ではほぼ毎月50~60時間以上の残業でしたのでまぁ大丈夫でしょう。
そこまで体を酷使する仕事ではなさそうですし。(;^_^A
お給料はまずまず…。
残業皆無だと逆に生活がキツイかなといった印象なのでそこそこ残業ありなのは良かったですね。
それと何よりも実家から近いというのは良いと思いました。
両親もそれなりにイイ歳ですし、仕事帰りに様子を見に立ち寄りやすいですからね。(*^_^*)

何はともあれ、完璧とは言えないまでも落としどころとしては良かったのではないかと考えています。
とりあえず今後10年間駆け抜けるつもりで頑張っていきたいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございました。
情景02
スポンサーサイト



40代での転職活動が始まる!

皆様、大変ご無沙汰しております。
ここしばらく私生活の方でバタバタしてしまっており、ブログが全く頭の中から消え去ってしまっていました。

全くもって私事で恐縮なのですが、実は先日、勤めていた会社を退職しました。

理由は体が付いていけず、この先何年も続けていく自信が無くなってしまったからです。

先日退職をした会社もその前の会社も実は同じ業種だったのですが、仕事のペースや拘束時間、設備環境などがかなり違い、身体的負担が大きく体調を崩すことが多く、家族と相談した結果今は体を優先してほしいと言われ退職をする決断をしました。
ちなみに先日退職した会社の前の会社は倒産してしまいました…。

私は持病を持っており、前々の職場でもそれなりに負担を感じながらも職場のルールや環境、周囲の理解などのおかげで何とかやってこれたのだなと痛感をした次第です。

これからの就職活動についてはとにかく「長く続けられそうな仕事」を見つける事。
それには色々な要素が必要かと思うのですが、「体が資本」という言葉もありますから出来るだけ体の負担が少ない仕事を見つけられればと思っています。
少しくらい給料が安くても、です。

私は短時間でたくさん稼げるスキルがあるわけでもないですし、休日日数や仕事内容にもよりますが残業も月に何十時間もやり続けるのは厳しいですので。

何かを得るためには何かを支払わなければいけない世の中で、今後どのような選択をしていくか自分なりに熟考をしていきたいと思っています。

さぁ、これから40代での転職活動が始まりますよ!
情景01

30代後半での転職活動を経験して

どうも皆様こんにちは。

実は私、30代後半にしてこの度転職を致しました。
約10年勤務した前職場を辞めてから約2ヶ月間の無職期間を経て、4月からの就職となりました。

今回の転職における一番の理由としては「結婚」という事が挙げられます。

職種は伏せさせて頂きますが、前職はちょっと趣味性が高く、給料が低い水準でした。
これまではずっと独り身でしたので以前の職場の給料でもとりあえずはやっていけたのですが、今更ながら結婚をして所帯を持ち、今後の生活の事を考えると「今」転職をした方が良いと判断をし退職を決断しました。
仕事を続けながら転職活動をする選択肢もあるのでしょうが、それは私の性に合わず、また退職時は会社の閑散期でしたのでタイミング的にも良いと判断し思い切って退職をしました。

正直恐怖感はありました。
10年間続けてきた仕事と職場を手放すのは勇気がいりました。
でも、今後の家族の事を思うと何とか踏み切る事が出来ました。
これまでも退職が頭をよぎった事は何度もあります。
ただ、その時はまだ家庭を持ってはいませんでしたし、これからもっと収入が増えていくだろうと期待していたのもあり思い留まっていました。
まぁ退職を考えた理由は収入の他にもあるんですけどね。


そして何より今回の退職から就職までの就職活動期間を支えてくれていたのは妻の存在でした。
実は妻は元々同じ職場で働いていたんです。
ですので前職場の事情も良く分かってくれています。
でもきっと内心とても不安だったかと思います。
それでも常に明るく前向きに支えてくれていました。
むしろ私の方が後ろ向きで悲観的な考えを口にする事が多く、情けない夫でした…。

そして、義理の家族も妻と同じく前向きに理解をしてくれていました。

でもそんな中、実の親には退職をした事を秘密にしていました。
私の母がとても心配症で精神的に大きな負担となってしまうだろうと思ったのと、心配が故に何かと詮索されると思い、秘密に出来るならば秘密にしておきたいと思っていたからです。
もちろん今は知っていますよ。
以前の職場の事情は知っていましたので、今回無事に転職できた事をとても喜んでくれました。
ずっと内緒にしていた事には苦笑いされましたが…。


人との不思議なご縁もありました。
実は妻の現在の職場の会長さんと、私の現在の職場(転職先)の会長さんが友人同士だったのです。
私がインターネットの求人サイトで今の職場の求人を発見して、他の求人と比較検討していた時に、何気なく妻に相談したんですね。
そうしたら、

「えっ、私その会社知ってる。少し前にうちの会社の会長のお使いで行ったことあるよ。」

と言ってきたのです。
私も驚きました。
そしてその後妻はこう続けたのです。

「その時の私に対する対応の仕方とか会社の雰囲気が凄く良くて、○○(←私の名前です)もここで働けたらいいのにと思ってたんだ。」

と。
妻には以前から転職の意志を伝えていましたのでそう思ったのでしょう。
そして妻が自分の会社の会長さんに、その会社の経営者の話とかを聞いてみてくれるという事でしたので任せてみる事にしました。
そうしたところ妻の職場の会長さんのご厚意で先方に話を通してくださり、面接を受けさせてもらう事になりました。
もちろんそれで優先的に採用というわけではなく、他の応募者と全て会ったうえで選考をさせてもらうという事を面接時には伝えられましたが、それは当然の事でしょう。
結果的にはめでたく内定を頂き、今現在頑張って仕事を覚えているところになります。

実はこのご縁にはまだ続きがあります。
妻の両親も昔何らかのご縁があって私の転職先の職場に関りがあったらしく知っていたという事なのです。
それには妻も驚いていました。
こんなにも芋づる式に次々とご縁が繋がるものなのかと不思議な感覚でした。


今回の件では本当に人の繋がりのありがたみが分かりました。
もちろん未来永劫ご縁が続くという保証はありませんので、今後いつまで仕事を続ける事が出来るのかは分かりませんが、末長く続けられればいいかなと今は思っています。


本日も最後までお読みいただき有難うございました。

人生初の沖縄旅行で心底思ったのは

どうも皆様こんにちは。

じつは先日沖縄の方に旅行に行ってまいりました。(* ´ ▽ ` *)
しかも人生初です!o(≧ω≦)o

ちなみに飛行機に乗るのも人生初だったりします。(^_^;)
飛行機、どうなる事かと思ったら、かえって車や電車よりも安全なんじゃないの?っていうくらい安定感があるのですね。
まぁ万が一の事があった場合は大惨事になりますから安全管理は徹底してくれているわけですよね。
あの広い大空の中を悠々と飛行する様は正に「空の旅」だなと思いました。
沖縄01
そんなこんなで沖縄に着いた時にまず感じたのは「暖かい」という事。(=∀=)
「それは当たり前だろ!」と言われてしまいますが、私も頭では常識のように沖縄は暖かいだろうと思っていましたし、天気予報の気温も見てましたからそれは分かってはいたのですが、やはり肌を通して五感で実体験をするというのは何事にも代えがたい経験になるのだと思いました。
沖縄に着いたのは12時頃でしたので余計関東地方と比べて気温差を感じましたね。
(あ、私は関東地方在住なので)
沖縄02
食べ物も美味しかったですよ。(*^_^*)
豚肉たっぷりのソーキそばも食べましたし、夜は居酒屋で泡盛も飲みました。
ミミガーもコリコリしててなかなか珍美味?でしたね。(;^ω^)
ちなみに「ミミガー」は豚さんの「お耳」です。
そして「ラフテー」と呼ばれる豚の三枚肉の角煮は肉好きならば病み付きになる事間違いなしですね!ヽ(´∀`)ノ
沖縄では豚肉はもとより豚足や「チラガー」と呼ばれる豚の顔など、豚を余す事無く食材として活用する文化を持っているようです。
シーサーほどでは無いですが豚の置き物などもあちこちに置かれてましたしね。(*´v`)
沖縄03
そして何といっても沖縄と言ったら「自然」でしょう!
沖縄04

特に海!!+゚。*(*´∀`*)*。゚+

この沖縄の海は今回の旅行で最も衝撃を受けたものです。
私は普段あまり旅行には行かないので海を見た場所や回数などたかが知れているのですが、それでもこれまでの人生で見たどの海よりも美しかったのは間違いありません。
沖縄05
まるで宝石が溶けて水になってしまったかのような透明感と煌めきは、別次元の世界に入り込んでしまったかのような錯覚を覚えるほどです。.゚+.(・∀・)゚+.
片っ端からすくって飲んでも体に悪いどころか健康になるんじゃないかと思えるくらいのキレイさでした。
沖縄05-2
沖縄06
このような美しい海と自然に囲まれて暮らしている沖縄の人たちは、やはり人柄も暖かい人が多いように感じられます。
そしてこの素晴らしい自然を心から愛している人が多いというのもうなずけます。

一方で沖縄の基地問題も目の当たりにしてきました。
基地の前で反対運動をしている大勢の人達とそれを制している警察の人達が並んでいたのが印象的で、車で前を通った際には緊張感がありました。

やはり平和。
平和が一番ですよ。


過去の戦争や紛争は現在そして未来の平和のための遺産として語り継ぐべきかもしれませんが、理想としては軍隊の基地や兵器などは無くても良くなるような世の中になってもらいたいものです。

というわけで様々な沖縄の顔を見てきたわけですが、「また行きたい。出来る事ならば別荘を買って住みたい。」などと思った次第です。(;^ω^)
そしてこの沖縄の素晴らしい自然と暮らしをいつまでも失わずにいて欲しいと心底願うばかりです。
沖縄07
本日も最後までお読みいただき有難うございました。

≪えっ?ダイエットに役立つ情報サイトがあるの?→気になる方はコチラ!

NHK受信料について思う事…

どうも皆様こんにちは。

本日の話題は「NHKの受信料」についてとなります。
do-mo.jpg
実は最近私事で引っ越しをしまして初めて借家住まいをしたのですが、転居後少し経った頃に、そう…「NHKの受信料取り立て屋」がやって来たのです。

その時は確か夜8時頃だったでしょうか、突然インターホンが鳴りモニターを見てみると白いワイシャツ姿の青年が映っているではありませんか。
とりあえず何事かと通話をしたところ、「〇〇〇の者だがNHK受信料の件で来たから出て来て応対せい」と…。
まぁこんな横柄な感じではないわけですが、こんな時間にかよ~と思いながらも出て応対する事にしました。

それからはとにかく「受信料の支払いは法律で決められている」やら「BS1をつけてもらって何が映っているか見てほしい」やら、なんやかんやとやり取りを続け、かなり疑念を抱きながらも契約書に押印をする事に…。
まさかその場で支払いの契約をさせられると思っていなかったので何かの偽物じゃないかと疑ったのですが、社名をインターネットで調べたところとりあえず正規の?NHK絡みの会社らしかったので一安心。

しかしまぁ、こんな感じではNHKさんも嫌われますよ…。
ハッキリ言って私はNHKの番組観てないですからね。
今回私の部屋に訪問した青年はまだある程度の礼儀をわきまえている感はありましたからいいものの、結構強引なケースもあるみたいじゃあないですか。

これでは視聴者も料金を徴収するスタッフ達も可哀想ってなもんです。
NHKの悪評が広まっていますからね。
私は世間知らずであまり詳しい事を知りませんでしたが、ネットで調べてみると出てくるわ出てくるわ…。

ここで一つ提案があります!

もういっその事NHKは「完全有料チャンネル化」してしまえばいいと思います。
100%任意で契約をするようにすればトラブルは起こらないでしょう。
それで本当に観たい人だけが料金を支払って観れば問題無し。

えっ?それでは受信料収入が減っちゃうって?

大丈夫ですよ、ちゃんと魅力的なコンテンツを配信すれば顧客をゲットできます。
他の有料チャンネルもそうやってシノギを削っているのですから。
天下のNHKさんが出来ないわけないですよ~。v(o゚∀゚o)v

というわけで今現在も「衛星放送契約」の高い受信料を払っているのでした…。・゚・(つД`)・゚・
(借家がとあるケーブルテレビ会社と契約しているので衛星放送もセットなのですよ…)

本日も最後までお読みいただき有難うございました。

≪えっ?ダイエットに役立つ情報サイトがあるの?→気になる方はコチラ!

Welcome

プロフィール

masapu~

Author:masapu~
当ブログでは主に「自動車」「ゲーム」「アニメ」「漫画」等の話題を取り上げていきたいと思っています。
お付き合い頂ければ幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR