FC2ブログ

アルトワークス(HA36S)はやっぱり良きクルマですね

どうも皆様こんにちは。

今回は私が所有している「軽自動車界のニューガンダム」ことパールホワイトの現行アルトワークス(HA36S)について久しぶりに書いていきたいと思います。
え?何がニューガンダムかって?
私にはこのパールホワイトの現行アルトワークス(HA36S)がニューガンダムっぽいカラーリングに見えて仕方ないんですよね~。

ほら、

01-1.jpg
01-2.jpg
02-1.jpg
02-2.jpg
03.jpg
めっちゃ似てるじゃあないですか~!ヽ(≧∀≦)ノ
え?そんなことないですか?
…いい加減にしろ?
……そうですか…(´・ω・`)

それでですね、久しぶりに現状も踏まえてこのアルトワークスの走りの面白さなどについて改めて書こうかなと思いましてね。(`∀´)
やっぱなかなか楽しいんですよね~。
私のアルトワークスはAGSなんですが、それでもマニュアルモードにして走るとギクシャク感もあまり気にならないし、回転数もじんわり引っ張れるし、良きなのです。
この「じんわり」引っ張れるというのがミソのような気がするんですよ。o(≧ω≦)o
ドライブモードだとじんわり回転数を上げていくと勝手にシフトアップしちゃいますから。
まぁムダな行為といえばムダなんですが…。
でも…、MT乗りの人なら何となく分かりますよね?(^_^;)

それでいてグッと踏み込むと元気あるしキビキビ走れますからね。(^ω^ ≡ ^ω^)
ただハンドリングだけはやっぱりもっと切り始めのレスポンスを良く出来ればいいのになぁと思います。
まぁあんまりクイック過ぎても横転しちゃうかもですけどね。

燃費も通年で大体20km/L前後で走れちゃいますし。(^∇^)

でもやっぱり本物の3ペダルMTが欲しいなぁ。
上り坂発進は少し緊張するけどやっぱり両手両足を使ってリズム良く運転するのは楽しいです。
車との一体感もより感じられますしね。
あと、このAGSはAT車のクリープやMT車の半クラ程度の速度がすっごく苦手で、1速でブレーキを放していると前走車にどんどん追い付いてはブレーキでカクっと止まりそうになり、間隔が空いたらまたブレーキ放して追い付いてみたいな事になりやすいんですよ~。(´;ω;`)

あ~左足が疼くぜ!ヽ(*>□<*)ノ

本日も最後までお読みいただき有難うございました。
スポンサーサイト



やっぱりAGSはマニュアルモードですね~

どうも皆様こんにちは。

私は現行アルトワークス(HA36S)に乗っています。
しかも5MTではなくAGSにです。
「ワークスなのにAGSかよ~」と思われるかもしれませんが、軽だからそんなにMTに拘らなくていいかなと思いAGSにしちゃいました。(^_^;)
(MTファンの方々、開発担当者の方々ごめんなさい…)
まぁもちろん他にも理由はあるんですけどね。
パドルシフトに興味があったり、アイドリングストップができる事、AT感覚で運転できるので家族にも運転してもらえる等々…。
そんなわけで私はAGS車にしたのでした。

えっ?何でターボRSじゃなかったのか、ですか?
それはワークスというブランドへの憧れとレカロシートへの興味ですね~。(* ´ ▽ ` *)
カラーリングもターボRSよりも落ち着いていて私好みというのもありましたね。

ただし、このAGSの「ドライブモード」はなかなかクセがあるのですよ。( ノД`)

例えば結構気になっているのが、アクセルを踏み込むとシフトアップしてしまうシーンがあったり、下り坂だとエンジンブレーキを効かせる為だと思うのですが延々とギアが固定されて4000rpmくらいまで平気で回転が上がってしまうなど…。
下り坂の制御は山道なんかを想定すると「有り」なのかもしれませんが、立体交差点を下っている程度でもブンブンとエンジンが唸るのでちょっと落ち着かないですね。

アクセルを踏み込むとシフトアップするというのは一番良く分からないのですが、これは少しの間エンジン回転が高い状態で維持されている時?にちょっとアクセルを踏み込むとシフトアップしてしまい、体が加速に対応する姿勢になっているため前のめりになってしまったりします。
これに関しては状況説明が難しいのですが、普通はアクセルを踏み込めば加速力を必要とする為、シフト制御はダウンする方向に向かうはずです。
それがシフトアップして勢いが削がれるので何だか気持ち悪いんですよね。

現状のAGSの「ドライブモード」の制御はまだまだ人間の感覚とシンクロしない部分があると思いますので、今後の熟成に期待したいと思います。

となると「マニュアルモード」はどうなのか?という事になりますが、こちらはなかなか面白いかなと思いますね~。(*^_^*)
MT車に慣れている人ならば場所に応じてギアを選んでそれらしく走れますし、シフトチェンジもドライブモードよりもスムーズに感じます。
ただ私の念願だった「パドルシフト」は日常走行時ではあまり使わない、というか少し使いにくい事がありますね。
worksAGS01.jpg
というのもパドルシフトがハンドルと連動して回ってしまうので、大きくハンドルを切ると流石にパドル操作がしづらくなってしまい結局は左手でシフトレバーを上下に動かしてシフトチェンジしています。
worksAGS02.jpg
まぁその方がよりMT車に近い感覚ではありますしね。
ですのでパドルシフトは高速道路などのあまりハンドルを回さないような道でのみ使う方がいいのかもしれませんね。

ただしマニュアルモードでも惜しい点が一つあります。
それは、
「アイドリングストップが出来ない」
という点です。

これは何ででしょうね?(^_^;)
本当はずっとマニュアルモードで走っていたいのに、アイドリングストップをさせたいが為に赤信号の前にわざわざドライブモードに切り替えて停止しています。
で、青信号になったらマニュアルモードに切り替えて発進するのです。
う~ん、是非マニュアルモードでアイドリングストップして欲しいです。

とまぁこんな感じで色々書きましたが、それでもなかなか楽しく乗らせてもらってはいます。
実用性もそれなりにあるし結構いいヤツですよ。v(o゚∀゚o)v
あと何年くらい乗るか分かりませんが大事に乗っていきたいですね。(*^_^*)

本日も最後までお読みいただき有難うございました。

≪えっ?ダイエットに役立つ情報サイトがあるの?→気になる方はコチラ!

車検証の住所変更をしましたよ

JP-police.jpg
どうも皆様こんにちは。

実は少し前に引っ越しをしまして、それに伴い車検証の住所変更もしなければと思い実施しました。
今回の引っ越しは県が変わり、管轄する警察も変わった為ナンバー変更もする事に。
意外と家の近くに「軽自動車検査協会」があった為自分でやってしまおうかとも考えたのですが、今回はアルトワークスを買ったSUZUKIのディーラーにお願いする事にしました。

要するに「お金で時間を買った」というわけです。ヽ(´∀`)ノ

費用の方はというと、

・変更申請費用…¥10,800
・車庫証明(保管場所届出)…¥3,240
・証紙代…¥500
・ナンバープレート台…¥1,480
・その他諸々…¥4,000くらい


といった具合でしょうか。
お店によっては住所変更から車庫証明まで委託すると軽自動車でも3万円近くかかる事もあるようですのでリーズナブルにも思えます。
その他に関しては個人的な用事をついでにお願いしたのでその代金ですね。

いや、別に警察署に行ったついでに「味噌買ってきて」とかお願いしたわけではないですからね。(^_^;)

ちなみに自分でやると「変更申請費用」は数百円程度で済むらしいので、半日~一日お時間が取れる人ならばお金の節約にもなりますね。

この車検証の住所変更なのですが「道路運送車両法」という法律によると、住所が変更してから15日以内に手続きをしなければならないらしいのですよね。

ええ、全く知りませんでしたよ、私は。(゚∀゚)

引っ越ししてから既に2ヶ月以上経っていましたので何かペナルティが課されるのかと内心ビクビクしていましたが特に何も無かったようです。
そういえば同じ職場の人にも京都ナンバーの車で走り回っている人が居ましたね。(;^ω^)

色々と調べてみたのですが、一応キチンと所定の場所(敷地内)に駐車していればナンバーが県外だろうと警察に何か言われる事も無いらしいですね。
しかも普通車の場合は車を手放す時に「現住所」と「車検証の住所」が違っていると手続きが出来ず結局はその時に住所変更をしなければいけないようなのですが、軽自動車の場合は車を手放す際に実印を押印する必要が無く印鑑証明も不要な為、実質住所変更しないと困るシチュエーションは無いに等しいようです。
それでも一応は法律違反なので何か車関係のトラブルで警察のお世話になった時に車検証を提示して指摘される可能性は「無きにしも非ず」でしょうね。

なので今回はマジメに住所の変更を行ったのでした~。.゚+.(・∀・)゚+.

本日も最後までお読みいただき有難うございました。

≪えっ?ダイエットに役立つ情報サイトがあるの?→気になる方はコチラ!

どノーマルでもいいじゃないか~

どうも皆様こんにちは。

車好きな皆さんは愛車をどのように扱っていますか?

結構イジって(改造して)いますか?

私は「自称」車好きですがほとんど車をイジる事がありません。
う~ん、保守的なのでしょうかね。
何かやって故障などのトラブルの元になっても面白くないと思ってしまうのです。
これといった業者のコネもありませんし。(^ ^;)

以前プラグ交換を自分でやってプラグレンチの中に入っている滑り止めのゴムが中にはまってしまい、イグニッションコイルの装着が出来なくなってしまった事がありました。
その時に車を買ったディーラーや近所の修理工場に相談したのですが対応が冷たかったので基本的には自分でやるもんじゃないなと…。
まぁそれはマグネット式のプラグレンチを使用していなかったからなので対策は立てやすいのですが。

プロに任せるチューニングにしても、車高をやたら低くしたり、ブーストアップ等でエンジンパワーを上げたりするのにもチョット抵抗があるのですよ。
走る場所が限定されたり、エンジンに余計な負担をかけたりしたくないからです。
手放す時の査定にも響きますしね。
(乗り潰す覚悟ならOKですが。)

もっとも、保安基準適応のマフラーに交換したり、社外アルミホイールに交換したり、外観をちょっとドレスアップしたり、オイル添加剤を入れたりするくらいなら気軽に楽しめます。
ヽ(^o^)丿

私の場合はノーマル状態でもある程度チューニングされている車を選ぶ傾向がありますね。
今までの車歴で言うと「インプレッサ WRX Sti」や「マーチ12SR」や「アルトワークス」等々…。

このような「メーカーが行儀良くまとめてくれたチューニングカー」が好ましいと思っています。
メーカーのお墨付きなので安心感がありますし。

でも、ごくごく普通の車を改造して「速く」「カッコ良く」仕上げるのも面白そうだとは思いますけどね。
近所で良く見かけるのが「k11 マーチ」「エッセ」などでしょうか。
k11.jpg
〈k11 マーチ〉※参考画像

エッセ
〈エッセ〉※参考画像

彼らは結構パーツ交換などをして楽しまれているように見受けられます。
そのようなカーライフにチョット憧れる部分も正直ありますけどね。(;^ω^)

ところで「どノーマルの状態がダサい」みたいな風潮が一部に見受けられるようですが、それは別に個人の勝手じゃあないですか。
逆にどんなに改造してイジり倒しても個人の自由です。
一応法律はありますが、それを守るも守らないも「自己責任」で好きにやればいいかと思います。
とは言っても出来るだけ人様には迷惑をかけないようにお願いしたいものです。
特に「騒音」など。
後は運転マナーを守って皆で平和的にカーライフを楽しめれば車好きの端くれとして嬉しい限りです。(*´▽`*)

本日も最後までお読みいただき有難うございました。

≪えっ?ダイエットに役立つ情報サイトがあるの?→気になる方はコチラ!

車を運転しながら思う最近の自転車の前照灯について

どうも皆様こんにちは。

今回は「自転車の前照灯」について私が思う事を書かせて頂こうと思います。
自転車ライト
いや~最近の自転車のライトは随分と進化したというか「高性能」な物が出て来ているんですね。
私は専ら自動車を運転してばかりなので自転車事情には疎いのですが、昔私が主に自転車に乗っていた時分は漕げば漕ぐほど明るくなる「ダイナモ式」のライトでした。
それが今ではオートライト式は当たり前、点滅するタイプや、かなり光量の明るいタイプなどバリエーションが多岐にわたって展開されていますよね。

しかし、中には自動車を運転している時に困惑してしまう物もあるんですね…。(;^ω^)

まず一つ目が「点滅するタイプ」のライトです。
このタイプで思ったのが、

●距離感やスピードが分かりづらい

という事。
まぁあまり点滅タイプのライトにはお目にかかれませんが、夜間にライトをチカチカと点滅させながら走られると結構戸惑います。
まず、「何だこれは?」ってなりますし、自転車だと認識してからも点いたり消えたりされると位置関係が非常に分かりづらく危険を感じますね。

次に二つ目ですが、「光量の明るいタイプ」です。
明る過ぎると言った方が良いのでしょうか。
前照灯は前方を照らすという役割上、ある程度の光量を求められるのは分かります。
ですが、「オートバイかよ!?」って思うくらい明るいライトもありますね。
なので夜間に道路のミラーを見て、ピカッと明るく光る単眼ライトが映っていたらバイクが来ていると思い、待ってしまう事もあるのです。
なのになかなか近づいて来ない。
しばらく待って自転車だと分かった時にはかなり距離が近くなっていたり、車が走って来てしまい出られなくなるというケースもあります。

そこまで自転車のライトに光量が求められるのか?

と疑問に思うのですが、ファッションなのでしょうか?
スピードもオートバイ程出ないですし。
これは過剰な感じがします。

それと実際に正面から見た時には結構眩しいのだと思うのですよね。
2016年にはこの自転車のライトが眩しすぎるという事でトラブルに発展したケースもあるくらいです…。
もっとも、明るすぎて眩しいライトは自動車のライトでも迷惑ですけどね。(´・_・`)

そしてそして一番問題なのは何と言っても、

「無灯火」

ですかね…。(^_^;)
もし車が無灯火の自転車に気付かず、怖い目にあったり痛い目にあったりするのは自転車に乗っている自分達だという事をちゃんと認識して頂きたいです。
いや、それだけではなく万が一車と接触して大怪我や取り返しのつかない事態になったとしたら、車のドライバーにも重い責任がのしかかって来ますからね。

自転車の無灯火運転は看過できない問題だと思います。(・Д・)ノ

自動車と自転車、同じ交通社会で生きている者同士、ルールやマナーを守って平和にいきたいものですね。

本日も最後までお読みいただき有難うございました。

≪えっ?ダイエットに役立つ情報サイトがあるの?→気になる方はコチラ!

Welcome

プロフィール

masapu~

Author:masapu~
当ブログでは主に「自動車」「ゲーム」「アニメ」「漫画」等の話題を取り上げていきたいと思っています。
お付き合い頂ければ幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR