FC2ブログ

ファミコン版 ドラゴンボール3悟空伝 再開!

どうも皆様こんにちは。

大変ご無沙汰しております。
ここのところ職場が変わったり色々あってブログは全然投稿できていませんでした…。

で、今回はというとメチャクチャ久しぶりにファミコン版(以後「FC版」と記載)のドラゴンボール3悟空伝(以後「悟空伝3」と記載)を再開しましたのでそのお話をさせていただこうかと思います。

悟空伝3-01

はい、これですこれ。
ちなみにハードは元祖ファミコンではなくニューファミコンとやらになっております。

今回はもう1年近く放置してた状態だったのですがナゾの中毒性がこのFC版悟空伝3にはあるようで、たま~に無性にやりたくなり引っ張り出してはプレイするという事を繰り返している所存です。(^_^;)
で、プレイするといっても何をしているのかというと、ストーリーは最終盤まで進んでしまっている状態なので…

単調な経験値稼ぎの繰り返し

をしております…。
で、現在のレベルはというと、

悟空伝3-02

28レベルですね。
このゲームの2大最強雑魚キャラと言えば「コンガ」または絶対遭遇したくない「メカデビル」だと思うのですが、特に必殺技を使わずにぶん殴り合ってもかなり余裕で勝てるくらいにはなりました。ヽ(≧∀≦)ノ
でも、この悟空伝3って経験者の方なら分かるかと思うのですが、本当にバランス崩壊してますよね…。
今現在28レベルで次までの経験値が48000くらいだったのですが、元々は60000とかあったかもしれません。
で、先ほど挙げた最強雑魚キャラの経験値がコンガで200です。
200ですよ?
コイツばっかりと戦って300回以上勝ってようやく1レベルアップ。
でも、もちろんそんな事はありえなくて他の雑魚キャラともたくさん戦うのですが、先ほど挙げた2大最強雑魚キャラのもう一方の絶対遭遇したくないメカデビルの経験値が確か45…。
レベルが低い時に必死で倒してどれくらいたくさん経験値貰えるのかと思ったら45…。
(´;ω;`)
「重い道着」という経験値アップアイテムを着用している状態で+20されてコレです。

そりゃねーよー!

てな感じですが、それでも今は何とかメカデビルにもやられる事は無くなりましたので、せめて必殺技を使って瞬殺時短作戦でやっています。

というか他の雑魚キャラの経験値もドラムとコンガ以外は全然物足りず、ドラムで120で作中2番目に多い経験値になっています。
それ以外にもピッコロ大魔王の部下である魔族系として「シンバル系」「タンバリン系」「ドラム系」の3系統がいるのですが、シンバル系が一番弱い部類でドラム系が一番強い部類となっており、それぞれの系統ごとに3体ずつキャラが設定されています。
最強雑魚キャラのコンガがドラム系最強で2番手がドラム、最弱キャラがビオラというヤツです。
で、普通だったらタンバリン系の最強キャラがドラム系2番手のドラムより強くて経験値が多いと思うじゃないですか?
でも、ちょっと違うんですよ。
タンバリン系最強キャラがマンドリンっていういかにも強そうな真っ赤なタンバリンなのですが、わりと体力もあり防御力も高く、最終マップに来たばかりのころはまともに攻撃が通らず必殺技頼みだったくらい強いにもかかわらず経験値が78…。
シンバル系の最強キャラがマリンバという紫色したシンバルなのですが、こいつは比較的柔らかくそれなりに倒しやすいにもかかわらず経験値80…。
ちょっとチグハグなんですよね~。(^_^;)
それは各系統の最弱キャラにも言えるのですが、そちらはドラム系最弱のビオラが少し硬いくらいでそんなに強くないしまぁ許容範囲ですかね。

今回は魔族系の敵キャラを主に紹介しましたが、他にもミイラ君みたいなヤツやムラサキ曹長みたいなヤツなどが何体かいますが、どれも経験値はスズメの涙程度のもので大体30~60くらいですから経験値60000とかをあっという間に貯められるというものではありません。
しかもカードバトルで星の数によってはなかなか攻撃できず戦闘が長引くばかり…。
なので今現在私は修行場メインで経験値稼ぎをしています。
このゲームの修行場は「亀仙人」「カリン様」「ミスターポポ」の3パターンがランダムで発生し、

●亀仙人…星の数が大きいか同じで勝利
●カリン様…漢数字の数が大きいか同じで勝利
●ミスターポポ…星、漢数字、文字のどれかが同じならOK

といった内容で、それぞれの修行で1~5枚のカードがランダムで提示されるのでルールに沿って勝てばいいわけです。
で、私の場合は何となく星の数が小さいカードを使いながら移動して修行場に入り、提示されるカード枚数が少ないとラッキーと言わんばかりに修行に励むわけです。
……なぜカード枚数が少ない方がラッキーなのかというと…、

カード2枚目以降は1ずつしか経験値が増えないからです!

例えば修行場に入り1枚提示されて楽勝した結果40経験値がもらえたとしたら、これが2枚になった場合80もらえるとかじゃなくたった41ですので。
5枚提示されて全勝しても44…。
何でこんなバランス設定になってしまったのか…。(゚д゚)
ですので私は所持カードにもよりますが2~3枚提示までならやりますが、4枚以上はわざと負けます。(;^_^A
ちなみに今の28レベルだと1枚に勝っただけで経験値46もらえますからね。
メカデビルより多い!ヽ(≧∀≦)ノ
まぁそんなこんなで修行場メインで少ないカード提示の時のみ修行をして、そうこうしているうちに強い必殺技カードが何枚か出てきてたりしますからそういう時のみ自分から敵遭遇パネルに入ってドラムとかコンガだったらいいなとか思いながらやっていますね。
たまに野良キャラにもエンカウントしてしまいますが、そういう時はなるべく瞬殺モードでさっさと済ませてしまっています。(*`へ´*)
まぁ、時間がかかってしまう時もありますけどね。(´・ω・`)

と、そんな感じでやっているわけですが、冒頭でも述べたようにこのゲームにはナゾの中毒性があってですね、やっぱりレベルが上がるごとにドンドン敵に楽勝できるようになっていくのが楽しいというのがあるんですよね。
でも、もうそれも大詰めを迎えているような感じですので、飽きたらやめ、飽きたらやめで今後もボチボチやっていきま~す。
今日は経験値3000くらい目標かな…。

本日も最後までお読みいただき有難うございました。
スポンサーサイト



平凡マイクラーの創作物紹介~.04

どうも皆様こんにちは。

大変ご無沙汰しております。
随分長い間お待たせしてしまい申し訳ありませんでした。(つД`)ノ

大人気コーナー「平凡マイクラーの創作物紹介」がやって参りました~!ヽ(≧∀≦)ノ
え?別に待ってなんかいない?
……。

そんなわけないっしょ~。(* ´ ▽ ` *)
さぁさぁ今回も平凡な創作物を紹介しちゃいますよ~。
物凄い創作物を見てばかりで胃もたれ気味の貴方にさっぱりお茶漬け風の創作物をお見せしちゃいますね。

まずはこちら。
第2拠点01
さてさて、第1拠点からしばし移動した所で丸石の塀が見えてきました。
この「ただの丸石」というところが平凡らしいでしょ?
そしてその奥に何らかの建物が見えますがこちらが第2拠点の家になります。

第2拠点02
実はこの家オークの木の上に建っているんですよ~。(* ´ ▽ ` *)
これは少しこだわったポイントですね。
現実と非現実が入り混じった感じが気に入っています。

第2拠点03
これが入口から入った所。
右奥の床の部分が葉っぱの状態のまま残っています。

第2拠点03-2
はい、こんな感じです。
下がスケスケで何か不思議な感じですね。

第2拠点04
上は天窓で太陽が見えたりもします。
実際にこういう家とか憧れちゃいますね。

第2拠点05
こんな感じでベッドもあり。
寝ながら星空を見るのもいいなぁ。

第2拠点06
ベランダもあります。

第2拠点07
こちらが庭の様子。
小さいながらも小麦畑が3つ。
カボチャなんかもありますな。

第2拠点08
はい、また出ましたシンボルツリー第2段!ヽ(´∀`)ノ
今回はシラカバの木で作ってみました。
白基調で爽やかな風合いです。

第2拠点09
これは…、何だったかな?(;^ω^)
高見台を作りたかったような。
確かこの場所から遠くにいるスケルトンを弓矢で倒して実績クリアしたんですよ。
遠くても意外と当たるものですね。

第2拠点10
実はこの第2拠点はこの洞窟というか大空洞を見つけて、ここを攻略する為に作った物だったんですね。
こんな大きな空洞を見つけたのは初めてだったので興奮しましたよ。.゚+.(・∀・)゚+.
今はもう無いですが、当初は溶岩も流れ落ちていて、滝の青と溶岩の赤のコントラストが印象的でしたね。
この拠点を作ってから周りを掘り進んで下りて行っておっかなびっくり進んでいったのを今でも覚えています。((((;゚Д゚)))))))
本当にマイクラの洞窟は緊張するんですよ~。
もうチョットずつしか進めませんからね。
チキンハートなもので…。(T_T)

さて今回はこのくらいにして、次回はこの大空洞の内部をご紹介できればと思っています。

本日も最後までお読みいただき有難うございました。

レトロゲーム小話≪シムシティ編≫

どうも皆様こんにちは。

本日は1989年2月2日に任天堂から発売されたスーパーファミコン版シムシティ(以後初代シムシティと記載)について書いていこうかと思います。

初代シムシティ

シムシティというのはゲーム好きの多くの方がご存知の通り、自分で街を作り人口を増やしていくというゲームなのですが、このシステムに当時の私はすっかりハマってしまいました。
ヽ(´∀`)ノ

自分だけの箱庭のような街を作り上げていくというのは少年時代の自分にとってかなり面白いと感じました。
いや、もしかしたら今も面白いと感じるかもしれませんが。
現代のPC版のシムシティはグラフィックがとてもリアルでシステムもかなり凝ったものになっているかと思いますが、この初代シムシティのシンプルさはこのゲームシステムの面白さをダイレクトに伝えてくれるのではないかと思うのです。

また春夏秋冬の四季を感じさせる演出も良かったですねぇ。(*´v`)
春は桜が咲き、冬は雪が積もり白くなる。
このちょっとした四季の演出の効果で癒されたりしていました。
桜をたくさん咲かせるためにランダムで出現する木が出るまで何度も公園を作り続けていましたよ。(^_^;)

ちなみに私はメトロポリス(人口10万人~49万9999人)までしか到達できなかったです。
街の最高ランクは人口50万人以上のメガロポリスですが、そこまで行くのは気が遠くなりますよ。
何か上手いコツでもあるのでしょうかね?(´・_・`)
それでも何とか上手く人口を増やしていく為になるべくランクの高い住宅地区(R地区)や商業地区(C地区)を作ろうと頑張っていました。
住宅地区や商業地区には

LOW→MIDDLE→UPPER→HIGH

というランクがあるのですが、これは右に行くほどその建物が建っている場所の地価が高くなり高級になっていくイメージですかね。
そしてHIGHランクの高級住宅地区や高級商業地区は、それぞれの区画が2つ隣接している場合に「TOP」というレベルにまで進化・発展し、そこにはより多くの人口が密集するという利点がありますので出来るだけTOPを量産したいのですが、それには地価という概念が深く影響する為、全てをTOPにするのは至難の業となります。
(…というより全てTOPはまず無理でしょうね…。)

しかし人口を如何に効率的に増やしていくのかというのは確かに大事な事ではありますが、何よりも自分が作っていて楽しい街作りをするのが一番なのかなとも思います。(*^_^*)
人口増加を追及し過ぎてしまうと作業が事務的になり過ぎてしまい飽きてしまいそう…。
なのでワザと空き地を作ってそこを広い公園にしたりするなど、自分だけの理想的な街の形を作っていくのも楽しいのかなと思いますね。\(^o^)/

あ~何だかまたシムシティがやりたくなってきた~!O(≧∇≦)O

本日も最後までお読みいただき有難うございました。

≪えっ?ダイエットに役立つ情報サイトがあるの?→気になる方はコチラ!

聖剣伝説2がリメイク!?『聖剣伝説2 SECRETofMANA』

seiken2.jpg
どうも皆様こんにちは。

実は最近知ったのですが、1993年にSFC版でリリースされていたあの「聖剣伝説2」がリメイクされ2018年の2月15日に「PS4」「PS VITA」「STEAM」向けとしてリリースされる予定なんですね。w(゚o゚)w

SFC版の聖剣伝説2は私もまだ体操服を着ていた時代に良くやりました。
当時としては美しいグラフィックで描かれたフィールドを縦横無尽に歩き回って、モンスターをビシバシ叩きながらシナリオを進めていくのは楽しかったですねぇ。o(^▽^)o
魔法のエフェクトもカッコ良かったですし、何よりも好きだったのは「武器パワー」を手に入れて武器がどんどんレベルアップしていく事。
武器の名前が変わって、色が変わって、どんどん強くなっていくのは純朴な少年の心に響くものがありましたねぇ。
今でも覚えている物では最強の槍の「ダイダロスの槍」とか、カッコ良くないですか?(-∀-)

その一方でバグも多かったですね…。
何だかいきなりキャラクターが勝手にすたすた歩いて行ったと思ったら、そのままイベントが進行しなくなって泣く泣くリセット…という事がありました。( ノД`)
まぁ当時としては斬新なゲームシステムだったと思いますので、制御が不安定だったのでしょう。
そしてそれから約25年を経て聖剣伝説2が蘇るんですね。

さて新作『聖剣伝説2 SECRETofMANA』はどうなんでしょうか。
開発画面を見ると「良い意味で」当時のテイストを醸し出しているなと感じますね。( ^ω^ )
seikenS-o-M01.jpg
SFC版を当時現役でプレイしていた人からすれば懐かしさと相まって感慨深さもひとしおでしょう。

さて、こんな素晴らしい作品を私が買うかと言ったら……どうでしょうね~。
やっぱり今はゲームにどっぷり浸かってられないですし、かと言ってあんまりチマチマやってても飽きてしまいそうですし。


う~ん、買わないかも…。(;^_^A


まぁ、何はともあれPS4などのハードウェアを買わないとですしねぇ。
あ、STEAMならインストールだけだ。(´・ω・`)
でもゲーム用PCじゃないし…。
どうしよっかな~。(>_<)

本日も最後までお読みいただき有難うございました。

≪えっ?ダイエットに役立つ情報サイトがあるの?→気になる方はコチラ!

平凡マイクラーの創作物紹介~.03

どうも皆様こんにちは。

さぁ大変お待たせしました、大人気コーナーの「平凡マイクラーの創作物紹介」です~。



え、大人気ですよね?
違うんですか?
そうですか…。(´・ω・`)

はい、という事で今回は平凡マイクラーによる平凡マイクラーの為の平凡な創作物紹介になります。(*・`ω´・)ゞ
今回で3回目ですか。
いつまで続くのかなぁ。
最近マイクラご無沙汰なんですよねぇ。(;^_^A

前回は第1拠点の「家」の紹介をさせて頂きましたね。
今回も同じく第1拠点の創作物なのですが、
ガラスルーム01
何やら地下への怪しい入口がありますね…。
とりあえずここを入っていくと、

ガラスルーム02
はい、通路が奥へと伸びています。
そしてこの通路を更に奥へと進むと、

ガラスルーム03
何だか周りが青いですね~。
そうです、実はここは…

ガラスルーム04

「海の中」なんです!ヽ(≧∀≦)ノ

ガラスルーム05
水中に空間を作るにはどうすれば良いのかという事を考えながら練習がてら作りました。
で、折角だからちょっと不思議な空間にしたかったので周りをガラスブロックにして「ガラスルーム」を作ってみました。o(≧ω≦)o
…でも、やっぱりガラスのテクスチャーが邪魔でイマイチ透明感を味わえない感じですかね。
(^_^;)
向こう側にうっすらとシンボルツリーが見えているのですが、お気づきでしょうか?

地上から見るとこんな感じです。
ガラスルーム06
特に何かの役に立つわけでも無いですが、さり気なく面白い風景が出来ました。

さて、地上に戻ってきたところで続いては…、

第1牧場01
生垣に挟まれたこの通路。
この奥にあるものはというと、

第1牧場02

うん、まぁ牧場なんですけどね。(;^ω^)

第1牧場03
この牧場のポイントは、何と言っても周りが「葉っぱブロック」で囲まれている事ですかね。
向こうが透けているので夜になったらモンスターが見えるというのがスリルでした。

何となく適当に整地して動物を集めただけなんですが、それでも牧場としての機能は立派に果たしてくれましたよ。ヽ(´∀`)ノ

今回の創作物紹介は以上となりますが如何でしたか?
次回からは「第2拠点」の方をご紹介できるかと思います。
もし、気が向いたらご覧になって頂けると嬉しいです。(* ´ ▽ ` *)

本日も最後までお読みいただき有難うございました。

≪えっ?ダイエットに役立つ情報サイトがあるの?→気になる方はコチラ!

Welcome

プロフィール

masapu~

Author:masapu~
当ブログでは主に「自動車」「ゲーム」「アニメ」「漫画」等の話題を取り上げていきたいと思っています。
お付き合い頂ければ幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR