FC2ブログ

30代後半での転職活動を経験して

どうも皆様こんにちは。

実は私、30代後半にしてこの度転職を致しました。
約10年勤務した前職場を辞めてから約2ヶ月間の無職期間を経て、4月からの就職となりました。

今回の転職における一番の理由としては「結婚」という事が挙げられます。

職種は伏せさせて頂きますが、前職はちょっと趣味性が高く、給料が低い水準でした。
これまではずっと独り身でしたので以前の職場の給料でもとりあえずはやっていけたのですが、今更ながら結婚をして所帯を持ち、今後の生活の事を考えると「今」転職をした方が良いと判断をし退職を決断しました。
仕事を続けながら転職活動をする選択肢もあるのでしょうが、それは私の性に合わず、また退職時は会社の閑散期でしたのでタイミング的にも良いと判断し思い切って退職をしました。

正直恐怖感はありました。
10年間続けてきた仕事と職場を手放すのは勇気がいりました。
でも、今後の家族の事を思うと何とか踏み切る事が出来ました。
これまでも退職が頭をよぎった事は何度もあります。
ただ、その時はまだ家庭を持ってはいませんでしたし、これからもっと収入が増えていくだろうと期待していたのもあり思い留まっていました。
まぁ退職を考えた理由は収入の他にもあるんですけどね。


そして何より今回の退職から就職までの就職活動期間を支えてくれていたのは妻の存在でした。
実は妻は元々同じ職場で働いていたんです。
ですので前職場の事情も良く分かってくれています。
でもきっと内心とても不安だったかと思います。
それでも常に明るく前向きに支えてくれていました。
むしろ私の方が後ろ向きで悲観的な考えを口にする事が多く、情けない夫でした…。

そして、義理の家族も妻と同じく前向きに理解をしてくれていました。

でもそんな中、実の親には退職をした事を秘密にしていました。
私の母がとても心配症で精神的に大きな負担となってしまうだろうと思ったのと、心配が故に何かと詮索されると思い、秘密に出来るならば秘密にしておきたいと思っていたからです。
もちろん今は知っていますよ。
以前の職場の事情は知っていましたので、今回無事に転職できた事をとても喜んでくれました。
ずっと内緒にしていた事には苦笑いされましたが…。


人との不思議なご縁もありました。
実は妻の現在の職場の会長さんと、私の現在の職場(転職先)の会長さんが友人同士だったのです。
私がインターネットの求人サイトで今の職場の求人を発見して、他の求人と比較検討していた時に、何気なく妻に相談したんですね。
そうしたら、

「えっ、私その会社知ってる。少し前にうちの会社の会長のお使いで行ったことあるよ。」

と言ってきたのです。
私も驚きました。
そしてその後妻はこう続けたのです。

「その時の私に対する対応の仕方とか会社の雰囲気が凄く良くて、○○(←私の名前です)もここで働けたらいいのにと思ってたんだ。」

と。
妻には以前から転職の意志を伝えていましたのでそう思ったのでしょう。
そして妻が自分の会社の会長さんに、その会社の経営者の話とかを聞いてみてくれるという事でしたので任せてみる事にしました。
そうしたところ妻の職場の会長さんのご厚意で先方に話を通してくださり、面接を受けさせてもらう事になりました。
もちろんそれで優先的に採用というわけではなく、他の応募者と全て会ったうえで選考をさせてもらうという事を面接時には伝えられましたが、それは当然の事でしょう。
結果的にはめでたく内定を頂き、今現在頑張って仕事を覚えているところになります。

実はこのご縁にはまだ続きがあります。
妻の両親も昔何らかのご縁があって私の転職先の職場に関りがあったらしく知っていたという事なのです。
それには妻も驚いていました。
こんなにも芋づる式に次々とご縁が繋がるものなのかと不思議な感覚でした。


今回の件では本当に人の繋がりのありがたみが分かりました。
もちろん未来永劫ご縁が続くという保証はありませんので、今後いつまで仕事を続ける事が出来るのかは分かりませんが、末長く続けられればいいかなと今は思っています。


本日も最後までお読みいただき有難うございました。
スポンサーサイト



Welcome

プロフィール

masapu~

Author:masapu~
当ブログでは主に「自動車」「ゲーム」「アニメ」「漫画」等の話題を取り上げていきたいと思っています。
お付き合い頂ければ幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR